• モデルロケットシミュレーター

    アプリ『AVIENTER』β版配信中!

    ロケット打ち上げをアプリでもっと気軽に ( Beta 0.00.04版まで公開中 )

    詳しくはページ下をご覧ください。

    ※なお、今回のタイミングではiPhone及びiPadの対応はありません。

    順次アップデートでご使用いただける見込みです。

     

    下のフォームよりご登録いただけると、最新版の情報を配信します!

    プライバシーポリシーをご確認の上、ご登録ください。

  • シミュレーションβ版ダウンロード

    以下のボタンからアクセスいただくと、

    AVIENTER シミュレーションのβ版最新版がダウンロードできるページにアクセスできます。

    (AVIENTER β版は、β版公開サービス『Deploy Gate』を使用しています)

     

    現在、最新版Beta 0.00.04(AVIENTER #10)公開中!(2019年3月4日更新)

    現在、Android端末のみ対応

    =現在、一部のAndroid端末でインストールができない報告が上がっております。=

    その場合の操作方法は、ページ中程をご覧ください。

     

    ※Beta 0.00.03, Beta 0.00.04ではiOSの対応はありません。

    順次アップデートで対応いたします。

     

    今回のバージョンでは、

    『ロケットの設計体験』および『打ち上げシミュレーション』の検証を目的としています。

     

    不具合の報告やアップデート希望内容のご連絡など、

    皆さまのご意見、お待ちしております!

     

    β 0.00.03から0.00.04へのUpdateで、

    シミュレーション画面でロケットが大きく画面外へ外れる不具合は解消しました。

    シュラウドラインが伸びてしまう不具合はこれから解決策を探ります!

     

    Beta 0.00.04:ボディ設計時に直径で設定するようにしました,

    シミュレーションアニメの不具合を修正しました,シミュレーションを途中でスキップできるようにしました

    Beta 0.00.03:エンジンの設定及びロケット質量の設定ができるようになりました

  • AVIENTERについて

     

    『“天才的な科学者”が設計したマシンを、主人公が操作して活躍する』

    そんなストーリーの『科学者』に憧れたことはありませんか?

    私たちが開発中のコンテンツは、

    ゲームのようなインターフェースの“シミュレーション”と実際の開発&設計手法の基礎が学べる“ワークブック”で、

    科学者への道の第一歩を目指せるコンテンツです。

     

    現在はシミュレーションの開発が先行して進んでおります。

    皆さまにいち早くお届けできるよう、開発を進めてまいります。

     

    また、現在AVIENTER開発のプロジェクトメンバーを募集中です。

    詳しくは外部サイトTOMOSHIBIにて

  • AVIENTERシミュレーションの開発コンセプトについて

     

    AVIENTERでできること、開発コンセプトなどを、

    β版や実際のモデルロケット飛行の様子を交えながら説明させていただきます。

    AVIENTERシミュレーションβ版のご紹介

    現在のバージョンでは機能はまだまだ少ないですが、開発を進め拡充させていきます。

  • シミュレーションβ版のご紹介

    AVIENTERで可能なロケット設計&打ち上げシミュレーションのご紹介です。

    β版はAVIENTERでできるコンテンツのほんの一部のみですが、

    皆さまに体験いただけます。

    なお、インターフェースや操作性、シミュレーション表示内は完成版と異なります。

    AVIENTER - Version β 0.00.03 -

    Rocket design, Mass setting & Simple Flight simulation

  • β版がダウンロードできない方へ

    Deploy GateからAVIENTER β版がダウンロードできない場合はこちらの動画を参考になさって下さい。

    【対処方法】AVIENTER β版がダウンロードできないとき

    AVIENTER β版がDeploy Gateからうまくダウンロードできない場合のAndroid端末での操作方法について説明しています。

  • ロケット設計はいたって簡単

    3つパーツの大きさを指の操作で決めて、

    重さの設定はスライド式のバーを操作するだけです。

    1

    部品を選択

    3つのパーツに分かれたロケットの部品を選択。

    2

    パラメータの設定

    パーツの大きさや重さのバランス位置を決定。

    3

    ロケットの完成!

    完成したロケットの飛行挙動を自動判定。

    4

    飛行シミュレーションへ

    飛行の様子を3Dシミュレーションで表示。

  • シミュレーションは現実に近く

     

    実際のロケット工学に基づく実績のある計算式に

    様々な実験から得られた結果を落とし込み飛行シミュレーションします。

     

    ですからシミュレーションの動きは実際のロケットの動きに

    より近くなっています。

     

    そしてロケットを作り込んでいく過程は、

    実際の設計手順からフィードバックしているので

    現実と同じ体験が可能です。

  • AVIENTERで、

    ロケット科学者への扉を叩いてみませんか?

    ※ AVIENTER(アビエンター)は、『AVIATOR(航空家)』と『ENTER(入門)』もしくは『ENTERTAINMENT(エンターテイメント)』という言葉を組み合わせた造語です。

    All Posts
    ×