• 最新出展情報!

    Maker Faire Tokyo 2018に出展いたします

    The GAZEの特許取得が完了!

    The GAZEに採用している開閉構造が特許になりました

    (特許第6251378号)

    Check It Out !

    The GAZEを特集したZINEが

    完成しました

    クラウドファンディングの開始時期について

    2018年のアナウンンスになります

    (詳細はProductsに掲載しています)

  • Products

    AVIATOLの製品一覧

    ロケット型フロアランプ

    The GAZE

    ミッドセンチュリーの時代を彷彿とさせる流線型、

    ラギッド感あふれる枠組みだけのデザイン、

    黄金比などの概念を随所に採用した唯一無二の形状を、

    ぜひフロアランプでお楽しみください。

    (最大寸法 高さ432mm,外径256mm)

    特許第6251378号/意匠第1594069号

     

    ※現在、生産に向けて国内認証を取得準備中です!

    また、海外対応を含むバリエーションの拡大も図っています。

     

    近々『The GAZE』をモデルとしたミニチュアを作るワークショップのご案内ができそうです。お楽しみに!

    ロケット型キーホルダー

    ロケットのデザインをモチーフにしたアクリルキーホルダーを展開しています。

    子供も大人も楽しめるようなデザインに仕上げています。

    ※販売はイベント会場にて1個単位で行います。

    ドアノブタグ

    部屋のドアノブにかけると、部屋がロケット研究所に早変わり。そんな気分をあなたに届けます。

    裏と表で”Do Not Disturb”と”Welcome”のサインが表せます。

    ※販売はイベント会場にて行います。

     

    【参考】ロケットモチーフトロフィー

    ロケットが飛翔する様子を彷彿とさせる支柱が美しい、ロケットモチーフのトロフィーです。

    (高さ282mm)

     

    日本モデルロケット協会様より、2017年よりモデルロケット全国大会の総合優勝チームに贈呈いただいております。

  • Blog

    AVIATOLの活動をご紹介

    June 3, 2018 · モデルロケット,講習会,ワークショップ
    日本大学理工学部航空宇宙工学科のロケット研究会の新入生と宇宙航空研究会の新入生にモデルロケットライセンス取得講習会を6月2日および3日の2日間に分けて行いました。 本年度は合計9名の受講者が無事...
    先日のタモリ倶楽部(2018年5月25日)さんで登場させていただいたZINEが、5月19日より再びMOUNT ZINEさんにて取り扱いいただいております。 本日からオンライン販売も開始されたよう...
    June 1, 2018 · 展示会,Maker Faire,The GAZE,ロケットランプ,AVIENTER
    8月4日から5日に東京ビッグサイトで開催されるイベント『Maker Faire Tokyo 2018』に参加できることになりました。   Maker Faireは世界各地で行われている、ものづく...
    More Posts
  • Workshop

    AVIATOLが開催するワークショップ

    モデルロケットライセンス講習会

    AVIATOLにはモデルロケット世界大会にも出場した専門性の高い講師がおります。その講師から直接指導を受ける、モデルロケットライセンス取得の講習会に参加してみませんか?

     

    講習会では、ロケットが飛ぶための仕組みや安全講習、ロケット製作に加え、ロケット打ち上げ実習を行います。本講習会では『ロケット打ち上げ証明書』を発行しており、日本モデルロケット協会に申請することで、公認の第4級ライセンスを取得できます。

     

    ロケット打ち上げには科学の知識や安全に対する配慮などが必要です。ロケット打ち上げを通じた幅広い学習体験を初めてみましょう!

     

    ご連絡はContactよりお願いします!

     

    *講習には座学と打ち上げ実習を含みます。開催場所の確保を含め、まずはご相談ください。

  • SNS Feeds

    最新情報をチェック!

  • About AVIATOL

    AVIATOLについて

    AVIATOL(アビエートル)とは『AVIATOR(航空家)』の意味から

    AVIATOLでは空を舞台にした教育用機材の開発を行っています。

    学校での勉強をより目的を持って取り組めるように、

    心に残る体験や多くの学びを得る機会を提供することを目指し開発をしています。

     

    AVIATOLでは教育用機材の開発の他に、

    ロケットや飛行機などをモチーフとした作品づくりにも力を入れています。

    美しく、感情が揺れ動かされるような作品を皆様に提供していきます。

     

    ※写真は教育用ロケットの実験機

    AVIATOLの目指す未来

    AVIATOLは勉強への取り組み方を変えることを大きな目標としています。

     

    勉強に取り組むスタイルとして、

    現在の学校での授業のスタイルではなく、

    やりたいことがあった上で自ら学びに行く、というスタイルが理想であると考えています。

     

    子供の頃、ロケットや飛行機を飛ばしてみたい、と思った人は少なくないと思います。

    私たちはまず、日本発の教育用の小型ロケットに搭載できるエンジンの開発&生産を目指しています。

    そのための資金調達を行うため、現在は教育用機材の開発や作品づくりに取り組んでいます。

     

    目的を持った勉強が、楽しいと思える未来。

    そこから始まる新しい世界の実現に、AVIATOLは取り組んでいます。

     

    ※写真はWorld SpaceModeling Championshipの1シーン

  • Founder

    AVIATOLのメンバー紹介

    篠原 翼

    AVIATOL代表 / ミッションダイレクター

    千葉県出身。

    大学で航空宇宙工学を学んだ後、大手自動車メーカーの設計職を経て、火薬を使った本格的なロケット『モデルロケット』を教育の現場に取り入れたいという思いから2015年に独立。

     

    大学在学中にモデルロケット全国大会優勝と世界大会出場を経験。

    現在は日本モデルロケット協会委員も務める。モデルロケット指導講師として50名を超える受講生を教え、モデルロケット教育の普及活動も行う。

     

  • Contact

    商品、講習会などのお問い合わせはこちら

All Posts
×